So-net無料ブログ作成
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015 薬】アレジオンとアレグラを比較してみた

花粉症の薬って多いですよね^^;

どれを使うか悩む方も多いと思いますが、
今回は特に花粉症の薬として有名な
アレジオンとアレグラを比較してみますね。


アレジオン10とアレグラFXの比較

現在、市販薬として販売されている
アレジオン10の情報を先にまとめておきます。


アレジオン10

・抗アレルギー薬(第2世代抗ヒスタミン薬)
・効果:花粉、ハウスダストによる鼻水・鼻づまり・くしゃみ
・副作用:発疹、かゆみ、頭痛、眠気、倦怠感など
・服用量:15才以上1日1回、15才未満服用禁止
・価格:6錠で税込み1,316円(1日につき219円)


次にアレグラFXの情報はこちらです。

アレグラFX

・抗アレルギー薬(第2世代抗ヒスタミン薬)
・効果:花粉、ハウスダストによる鼻水・鼻づまり・くしゃみ
・副作用:頭痛、眠気、吐き気など
・服用量:15才以上1日2回朝夕1錠ずつ、15才未満服用禁止
・価格:14錠で税込み1,314円(1日につき186円)


アレグラとアレジオンを比較したポイント

アレグラとアレジオンの2つを比較してみます。


まず効果ですが、アレジオンの成分は
エピナスチン塩酸塩10gでできています。

実はこの成分に若干問題があるのでは?
と言われているそうです。


というのも、医療用ではエピナスチン塩酸塩を20gで
処方することが多いようで『これでは効かないのでは?』
とウワサされているようです。


次に副作用ですが、
副作用はどちらも比較的少ないです。

アレグラが眠気が一番少ないと言われていますが、
実際にアレグラで眠気を催す方もいるので
副作用に関しては個人によって差がありそうです。


また、コスト面でもアレグラは1日2錠飲みますが、
それでもアレジオンよりはお得です。


これらのことを踏まえると、
アレジオン10 < アレグラFX
といえそうです。

アレジオンに関しては効果が心配されているので、
花粉症の薬を考えている方はアレグラを飲んでみて
効かなかったら病院でアレジオンを処方してもらうと良いかもしれませんね、


ちなみに、薬剤師さんが
市販の薬にランキングをつけられているものも
見つけたのでこちらで紹介しておきます。

⇒【花粉症 2015】人気の薬ランキングベスト3はこれだ!


最後にですが花粉症の薬には絶対は無く、
効果にも個人差があります。

自分の身体に合った薬を選ぶために、
一度医師にどの薬を使うかを相談してみてもいいかもしれませんね。


薬の初期療法を考えられている方はそろそろ飲み始める時期です。

◆こちらの記事も合わせて読まれています。
【花粉症 2015 薬】タリオンは副作用が強い?
【花粉症 2015 薬】アレジオンの価格や口コミは?
【花粉症 2015 薬】アレロックの副作用を他の薬と比較!
【花粉症 2015の対策】無料でできる5つの対策はこれ!
2015年 オススメの花粉症対策グッズベスト3!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
タグ:花粉症 薬
nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。