So-net無料ブログ作成
検索選択
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015の予防】注射はキケン?知られていないデメリット

花粉症予防にと最近は注射があるそうです。

しかし、この注射・・・
調べれば調べるほどキケンだなと思ってしまいます。

今回は注射の効果とそのデメリットについてみていきます。


注射の効果は?

注射の効果ですが注射を一発打てば
3~4週間はその効果が持続して
花粉症の症状が出ないというものです。


こんな魔法のような治療があればぜひ受けたい!
と思ってしまいますよね^^;

ところがこの注射ですが実はものスゴく副作用が多いそうです。


注射の中身と恐ろしい副作用

実はこの注射の中身ですが副腎皮質ホルモンと呼ばれるものです。

ホルモン薬といわれると余り良い印象を
持たれる方は少ないのではないでしょうか。


ホルモン薬自体はものすごく悪いわけではなく、
上手く使えばアトピーの方などにはすごく良い効果が
あるので絶対的に悪いものではありません。

ただし、その副作用が心配されている事実はあります。


この注射の副作用ですが、
女性ホルモンの異常(生理不順など)、免疫力の低下、
全身の倦怠感、糖尿病を招く、顔が丸くなる・・・

などなどあげればキリが無いほどです。


本来、このステロイドの注射は
喘息の方に使用していたもののそうです。

喘息の場合は命に関わる病気なので、
仕方が無い気もしますが
花粉症にこれを使う必要は無い気がします。



これを使って花粉症の症状が治まっても、
副作用に苦しんだら意味無いですよね・・・?

しかも副作用も重いものばかり・・・。

こんな治らないような病気を招く
注射を私はとても身内にはオススメできません。


もし注射を受けようと考えられていた方は
是非この記事を読んでもう一度考えて頂ければと思います。

確かに、花粉症の時期は辛いです・・・。
私も色々な治療法に手を出しました。


しかし、中には詐欺のような治療法だったり、
別の副作用が出て苦しいだけという治療法もありました。

花粉症で苦しむ方の中には薬漬けになって、
もはや花粉症だか何が分からなくなった人もいるほどです。



花粉症で死ぬことはめったにありません。

しかし、花粉症の治療を間違えれば
大きな負担が体にはかかっていきます。


正しい知識を持って花粉症対策には臨むようにして下さい。


※追伸
私は注射やレーザー治療などは受けていませんが、
今は花粉症がかなり改善し花粉症に困らず生活できています。

その方法は1日に自宅でわずか5分でできる方法で、
私以外にも非常に多くの方が高い効果を実感しているようです。

花粉症を根本から治療したいのであれば、
あなたもこの方法を確認してみてはどうでしょうか?

⇒詳細はこちらをクリック!
※数千人を診てきた花粉症改善アドバイザー開発の方法です。



◆こちらも合わせて読まれています。
【花粉症 2015の対策】病院でできる4つの治療法の効果は?
【花粉症 2015の対策】マスクの効果は95%以上!
【花粉症 2015の対策】無料でできる5つの対策はこれ!
2015年 オススメの花粉症対策グッズベスト3!
【花粉症 2015】人気の薬ランキングベスト3はこれだ!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
タグ:花粉症 予防
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。