So-net無料ブログ作成
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015】抗ヒスタミン薬の効果は?

花粉症対策の薬の中に
抗ヒスタミン薬と呼ばれるものがあります。

抗ヒスタミン薬とは、マレイン酸クロルフェニラミンと
呼ばれるものが主な成分で、
市販薬の中では鼻炎カプセルなどに含まれています。


この抗ヒスタミン薬ですが、
最近人気のアレグラやアレジオンなどとは少し違います。


というのも、アレグラやアレジオンは
抗アレルギー薬(第2世代抗ヒスタミン薬)と
呼ばれるものでそもそも薬の種類が違います。



抗アレルギー薬は花粉症の原因となる
ヒスタミンが発生するのを抑えますが、

抗ヒスタミン薬は花粉症で発生した
ヒスタミンを直接抑える効果があります。


イメージとしては、花粉症の予防に抗アレルギー薬、
花粉症の症状が出れば抗ヒスタミン薬と
考えてもらえれば分かりやすいと思います。

※ただし、抗アレルギー薬の中にも、
 症状が出てから飲んでも効果があるものもみられるそうです。



抗ヒスタミン薬の特徴としては即効性があることです。

アレグラやアレジオンなどではどうしても効きが弱いと
感じるような強い花粉症の方も抗ヒスタミン薬を飲めば
症状が落ち着いたという方もいらっしゃいます。


ただし、抗ヒスタミン薬のデメリットとしては
副作用の眠気が強いことがあげられます。

効果が強い分、副作用も強いため、
抗アレルギー薬との使い分けが重要となってきそうですね・・・。



ちなみに抗ヒスタミン薬は鼻水やくしゃみには
非常に効果があるようですが鼻づまりには効果が少ないようです。

また、同じ抗ヒスタミン薬でも含まれている
成分の量により効果に差は出やすいです。


自分の症状や生活に合った薬が使えるようにも
薬剤師の方や医師と詳しく話をして決めてくださいね^^


◆こちらも合わせて読まれています。
【花粉症 2015】抗アレルギー薬の効果は?
【花粉症 2015 薬】アレジオンとアレグラを比較してみた
【花粉症 2015】人気の薬ランキングベスト3はこれだ!
【花粉症 2015の対策】漢方薬の効果とデメリットは?
2015年 オススメの花粉症対策グッズベスト3!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
タグ:花粉症 2015
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。