So-net無料ブログ作成
検索選択
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015】朝は特にひどい!対策にはこれ!

花粉症の症状が朝になると
ひどいという方がかなり多いようです。


朝のひどい症状のことを“モーニングアタック
というのですが、この症状を改善するためには
どうすれば良いのでしょうか?



朝のひどい症状の原因と対策は?

朝の症状がひどい原因としては
夜寝ている間に花粉を吸い込むことが
関係しているといわれています。

夜、寝ている間に大量の花粉を吸い込み
朝になるとくしゃみや鼻水、鼻づまり、喉の痛み、
咳、身体のだるさなどが強く出てしまうそうです。



もう一つの原因としては熟睡できずに
自律神経の切り替えが上手くできないことが
関係しているそうです。

昼間は交感神経が優位に働くため、
くしゃみや鼻水を抑える効果があるそうです。

ところが寝起きは副交感神経が優位のため、
くしゃみや鼻水を十分に抑えられずに
辛い症状が出てしまいます。


更にこの朝のひどい症状は
辛いことに仕事中に最も悪化する方が多いです。

仕事中の花粉症の症状は
本当に辛いのでなんとかしたいものです・・・。


朝の辛い症状の対策はこれだ!

では朝の辛い症状を防ぐためには何をすればいいのでしょう?
朝の辛い症状は部屋の中の花粉と熟睡できないことが原因です。


なので、行うこととしては

・部屋の中に花粉を持ち込まない
・夜熟睡できる工夫をする

この2つが重要になります。


実は部屋の中には花粉が大量にあります。

花粉が部屋に入らないように衣服を払ってから
家に入ったり帰ったらすぐにシャワーを浴びて
身体についた花粉を流すようにしましょう。


また、ハウスダストに混ざって
家の中には大量の花粉があることも多いです。

ハウスダストの対策を合わせて行って
家の中の花粉を更に減らすようにすると効果的です^^


こちらのページにも家の中での花粉症対策について
書いてあるので合わせてご覧ください^^
⇒【花粉症 2015】ハウスダストとの違いと3つの対策!


夜熟睡する為には夜の辛い症状を減らすことが大切です。

夜眠れないのは鼻づまりなどの辛い症状が
あるからという方が多いです。


なので、夜にどうしても
しっかり寝付けないという方は
寝る前に薬を飲んでみましょう。

市販薬だとアレグラが
朝晩2回飲めるのでいいのかもしれませんね^^



また、私が行っていた工夫は生姜湯を夜眠る前に飲んでいました。

花粉症の方は身体が冷えている方が多く、
身体が冷えると鼻水や鼻づまりがひどくなるそうです。

私の場合は生姜湯を飲んで身体を温める
かなり鼻や喉の症状が
マシになったので愛用していました。


花粉症で身体の冷えが強いと実感されている方、
冷たいものをよく食べられる方は
2015年の花粉症対策に一度試してみてはどうでしょう?^^


◆花粉症に効果のある食べ物や食事はこちら!
【花粉症 2015】リンゴは効果がある?危険?どっち?
【花粉症 2015】みかんで花粉症改善?
【花粉症 2015】トマトは実は危険?
【花粉症 2015】バナナの効果が実は・・・。
【花粉症 2015の対策】ヨーグルトは絶対に食べるな!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
タグ:花粉症 2015
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。