So-net無料ブログ作成
検索選択
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【2月の花粉症 2015】東京での飛散状況は?

2月に入ると全国的に花粉症シーズンに入ります。

東京でも2015年も平年通り
2月に入ると花粉症が本格化すると言われています。


今回は東京での2月の花粉の飛散状況や
注意点、取るべき対策についてまとめます。



2月の東京での花粉の飛散状況は?

まずは東京での花粉の飛散開始時期、
ピークについての予測です。


現在、日本気象協会では以下のように予想されています。


・スギ花粉の飛散開始時期:2/10~2/15頃
・スギ花粉のピーク:3月上旬~中旬頃
・ヒノキ花粉のピーク:4月中旬頃

今年は平年より気温が高めですので、
飛散時期が早まると言われています。


しかし、現在寒波がやってきており、
全国的にも気温が非常に低くなっています。

なので、もしかすると飛散開始が予想よりも
もう少し遅くなる可能性もあるかもしれませんね^^;



ちなみに東京で2月に飛散する花粉としては、
スギの他にハンノキ花粉があります。

ヒノキ花粉に関しては3月からの飛散となるので、
2月は特に警戒する必要が無さそうですね^^



2月の花粉症シーズンに向けて取るべき対策

2月の花粉症シーズンに向けて
そろそろ対策を取り始める時期です。

薬の初期療法を行う方は、
2週間前から飲み始める必要があるので
そろそろ飲み始める時期です。



ちなみに、初期療法では抗アレルギー薬を主に使います。

市販薬の抗アレルギー薬としては、
アレグラFXやアレジオン10があります。

しかし、この2つは効果や副作用において微妙な違いがあります。

詳細は以下のページにまとめたので、
こちらも合わせて読んでみてくださいね。
⇒【花粉症 2015 薬】アレジオンとアレグラを比較してみた



また、薬での治療と合わせて花粉症対策グッズ
準備していくことがこの時期はオススメです。

スギ花粉やハンノキ花粉は風にのって飛散するため、
基本的にはマスクやゴーグルで花粉をなるべく
吸い込まないようにする必要があります。


『マスクをつけても効かない!』
という方は付け方が間違っている可能性もあります。


マスク自体は花粉を95%以上ブロックできるそうです。

しかし、きちんとマスクを付けないと
約20%程の花粉しか防げないそうです。


『マスクを付けても効果が無い!』
と感じられている方は以下のページで
マスクのつけ方を確認してみてくださいね。
⇒【花粉症 2015の対策】マスクの効果は95%以上!



そして、花粉を外で取り込まないことに
合わせて家に花粉を持ち帰らないことも大切です。

家の中には1日2000万個の花粉が
入ってくると言われています。

その内40%は洗濯物や衣類に付着して入ってきます。
洗濯物をよく払ったり家の前に入る前に
コートや帽子をしっかり払うようにしましょう。


また残りの60%もある方法を行うことで
大幅に減らすことができます。

こちらのページも合わせてチェックしておいてくださいね。

⇒家の中に入ってくる花粉を60%減らす方法はこちら!


最後にですが花粉の量を減らすことも大切ですが、
やはり花粉症の原因はあなたの体質も関係しています。

なので、食生活を見なおしたり花粉症の時期は
特に規則正しい生活を行うように心がけましょう。

少しの改善が花粉症改善の第一歩ですよ^^


◆体質改善にオススメの記事はこちら!
【花粉症 2015】バナナの効果が実は・・・。
【花粉症 2015の対策】ヨーグルトは絶対に食べるな!
【花粉症 2015】みかんで花粉症改善?
【花粉症 2015】睡眠不足で最悪の悪循環・・・。

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。