So-net無料ブログ作成
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015】飛散量が増える地域は?

2015年の花粉症はひどいと言われています。

今回は昨年に比べてスギ花粉の飛散量が
2倍以上の都道府県をまとめておきます。

ここに書いてある都道府県の方は
特に注意して対策を立ててくださいね!

東北
・岩手県:6.06倍
・秋田県:3.29倍
・山形県:3.22倍
・宮城県:6.36倍
・福島県:2.99倍

関東甲信越
・茨城県:11.35倍
・栃木県:6.59倍
・群馬県:3.67倍
・埼玉県:4.13倍
・千葉県:2.34倍
・山梨県:2.26倍
・石川県:2.33倍
・福井県:6.15倍

東海
・静岡県:2.45倍
・愛知県:4.15倍

中国
・広島県:2.23倍
・島根県:2.22倍

こうしてみるとやはり注目は今年特にひどいと
言われている東北地方、関東甲信越地方でしょう。

特に茨城や栃木などの北関東は飛散量が本当に多いです。


また、昨年も花粉の飛散量が多く、
2015年も引き続き多い地域として三重県があります。

三重県は昨年に比べて飛散量は
0.98倍と少なくなっていますが、
それでも全国3位の花粉の多さと言われています。


花粉の量が増えていないとはいえ
油断できないので三重県の方も
しっかりと対策を立ててくださいね。


関東、東北に住まれている方は
本当に辛いシーズンになりそうです。

2月頃からスギ花粉の飛散が始まり
徐々に症状が出る方も増えてくると思います。


症状が出てからだとできない対策として
薬の初期療法やレーザー治療があります。

レーザー治療に関しては今からだと受けられない
地域もあるので受けたい方は最寄りの耳鼻科で
相談してみることをオススメします。


レーザー治療は症状がすっきりする方がいる反面、
デメリットもかなりあります。

レーザー治療を受けられる方は必ず一度、
下のページを見てみてくださいね。

※レーザー治療に関連する記事はこちら!
【花粉症 2015】レーザー治療の5つのデメリット!
【花粉症 2015】レーザー治療の効果は抜群?それとも・・・


また、レーザー治療や薬に頼りたく無い!
という方は花粉症対策グッズがオススメです。

最近では医師が開発し口コミでも
かなり効果の高いグッズも販売されています。

もし花粉症がヒドいけど薬の初期療法も間に合わない、
レーザー治療も受けられないという方は以下のページから
是非花粉症対策グッズを確認してみてくださいね。
⇒オススメの花粉症対策グッズベスト3はこちら!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
タグ:花粉症 2015
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。