So-net無料ブログ作成
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

アレジオンとアレグラの3つの違いを比較!

遂に2015年も花粉症シーズンに突入しましたね・・・。

花粉症の症状を和らげる為に薬を・・・。
と考えられている方は多いと思います。

今回は花粉症対策でよく使われる
アレグラとアレジオンの3つの違いを比較してみます。

アレグラとアレジオンの3つの違い


①効き目の強さ
②値段
③副作用の強さ


①効き目の強さ


まずはアレグラとアレジオンの成分を見てみます。

・アレグラ:フェキソフェナジン塩酸塩60mg
・アレジオン:エピナスチン塩酸塩20mg(市販薬は10mg)

こう見ると成分が違うので
効果も違うように感じるかもしれません。


しかし、実際はアレグラとアレジオンの効き目は
ほぼ同じと言われる方が多いです。

とはいえ、効きやすさには個人差があります。

なので、どちらもを試してみて効果のある方を
使ってみることをオススメします。


ちなみにまだ花粉症の症状が出ていない方は
症状が出る前から薬を飲むことをオススメします。

※その理由はこちらのページで!


②値段はどう違うの?


アレジオンとアレグラですが次は値段の違いを比較します。

市販薬と病院で処方される場合だと
値段が異なるので注意してくださいね^^;


ちなみにアレグラは1日2錠、
アレジオンは1日1錠飲む必要があります。

1日辺りの値段を比較してみます。

◆アレグラ
・病院処方:1日143.6円
・市販薬:1日145.4円(28錠入りで計算)

◆アレジオン
・病院処方:1日146円
・市販薬:1日169.6円(12錠入りで計算)

市販薬のアレジオンが一番高いので、
値段的に見るとアレグラの方が優れている印象です。


ただし、先ほども述べたように
効果にはやはり個人によって差が出やすいです。

1日20円程度の違いなので、
もしアレジオンの方が効くと感じれば
アレジオンにした方が良いでしょう。


③副作用の強さ


最後に副作用の強さですが、
花粉症の薬で気になるのはやはり眠気でしょう。

アレグラに関しては眠気が出ないと言われていますが、
100人に1.2人は眠気を催す方もいます。

一方でアレジオンは100人に1人程度
眠気を催すと言われています。


ただし、実際に使った方の意見や
処方している医師の意見ではアレジオンの方が
副作用の眠気が出やすいと言われる方が多いです。


また、もう一つ花粉症の薬に多い
副作用に口の渇きがあります。

口の渇きに関してはアレジオン、アレグラ共に
起こりにくいのでそれ程心配する必要はなさそうです。


まとめ


アレグラとアレジオンを比べてみた結果、
以下の3つが言えると思います。

・アレグラとアレジオンの効果は似ている
・どちらが合うかは個人差がある
・副作用が少ないのはアレグラ


では、どちらを使えばいいの?
と思われる方もいますが市販薬の場合は
『アレグラFX』を試してみればいいかと思います。


理由は2つあります。

まず、市販薬の『アレジオン10』は処方薬に比べて
含まれている成分が少なく効果を疑問に思う声も多いこと。

そしてもうひとつはネットで情報を集めた結果、
アレジオンが効いたという方の声よりも
アレグラが効いたという方の声が多いためです。


とはいえ、絶対にアレグラの方が効く!

というわけではないので
アレグラを使ってみて効かないなと思ったら
アレジオンを試してみると良いと思います。

また、アレジオンを使う場合は値段の面でも
成分の面でもできるだけ病院で
処方してもらった方が良いでしょう。


市販薬はどうしても病院に行く暇が無い!
という方が購入する程度でできるだけ
病院でもらうようにしてくださいね^^;

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。