So-net無料ブログ作成
検索選択
薬に頼ること無く花粉症からくる
辛い鼻水・鼻詰まりを改善させる方法をあなたは知りたくありませんか?
>>鼻水・鼻づまりすっきりさせる方法はこちら!<<

【花粉症 2015】アレグラとザイザルを比較!

2015年の花粉症対策として
やはり薬を使われる方が多いようです。

薬ではやはりアレグラやアレジオンがメジャーですが、
中には普段余り聞かなくても効果が高いものもあります。

ザイザルもその内の一つです。


今回はザイザルとアレグラの違いを
比較してみようと思います。


アレグラ VS ザイザル


アレグラの特徴といえば副作用の眠気が無い。
ただし効果もソコソコ・・・。
という印象を持たれている方が多いと思います。


それに対してザイザルは高い効果が期待されています。

当然効果が高い分副作用も強いと言われていますが、
同じように高い効果があるアレロックやジルテックに
比べると副作用は少ないと言われています。


つまり、ザイザルの位置づけとしては
効果が高い割に副作用は比較的少ない薬と言えます。

とはいえやはりアレグラやアレジオンと
比べると副作用は強いです。


眠気が出る確率を比べてみると、
・アレジオン:約1%
・アレグラ:約1-2%
・ザイザル:約5%
とやや多いのが分かります。


同様に効果の高いアレロックの副作用が約7%と
考えると若干ザイザルのほうが副作用は出にくいですが
副作用に注意しながら使うかを決めることになりそうです。


値段や服用量の違いは?


次に値段や1日の服用量を比較していきます。

アレグラとザイザルの服用量を比較


アレグラは1日朝・晩2回飲むことが基本です。

それに対してザイザルは1日1錠で
24時間効果が持続すると言われています。

飲み忘れなどを心配する必要が無いのが嬉しい所ですね^^


アレグラとザイザルの値段を比較


次に値段について比較していきます。

・アレグラ(60mg):71.9円(1日2錠)
・アレグラ(30mg):56.4円(主に12歳未満の小児、1日2錠)
・アレグラ(市販):67.4円(28錠入りで計算)
・ザイザル:121.9円(1日1錠)

アレグラは1日2錠飲む必要があるので、
1日辺りの値段は20円ほどザイザルの方が高くなります。


とはいえ、アレグラが効かないのであれば
効果が高く副作用も少ない方のザイザルは
是非使うかどうかを考えたい所・・・。


ちなみにザイザルは市販はされていないため
手に入れるには病院を受診する必要があります。

ザイザルの他にも高い効果があるアレロックなども
病院では処方してもらえるのでこれまでに飲んだ
薬の効果や花粉症の程度を医師相談して
薬を決めるようにしてくださいね^^

※ザイザルと並んで高い効果が期待できる
 アレロックに関してはこちらのページで!


ただし、ザイザルやアレロックになると
やはり副作用で苦しむ方が増えてくるというのも事実です。

薬に頼る限りは副作用の出方や症状に合わせて
服用する薬を適宜変えていく必要が出てしまうでしょう…。


もしあなたが副作用に苦しんでいる場合は
副作用もなく鼻水や鼻詰まりを改善させると言われている
こちらの方法がオススメです。

⇒薬に頼らず鼻水や鼻づまりをスッキリさせる方法はこちら!

薬に頼らず花粉症から来る辛い鼻水や鼻づまりを改善させる方法とは?
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:健康

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 【花粉症 2015】時期や傾向を抑えて対策をしよう! All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。